伝統ある本物のコーヒーには
ひとつの物語がある。
神戸には幕末から明治32年までの30年間、
外国人居留地が置かれていました。
神戸人のハイカラ志向は、このとき以来始まった文化であるといえます。
私たちはこの伝統を企業理念とし、
「神戸」をベースに社会へ貢献する企業であることを目指しています。
納得のできる素材選び 世界の各農園より当社コーヒー鑑定士が、産地の気象条件・コーヒーの品種・農園の技術等を調査し契約することで、いつでも良質の珈琲豆を安定して入荷しています。
ものづくりの表現 手作り焙煎・ブレンドと商品作りのどの工程においても、確かなコーヒーマイスターの技と心で仕上げています。また単に商品といった物質的なものだけでなく、精神的なもの(サービス、空間、時間など)にもこだわり続けます。
神戸っ子精神(ハイカラ志向) 神戸は六甲山と瀬戸内海に囲まれた美しい自然環境に恵まれて、多くの外国人が長期に滞在し、永住いたしました。そのため居留地や雑居地での外国人との交流が、神戸っ子のハイカラ趣向を育ててきたといえます。その受け継がれてきた神戸っ子気質と伝統を神戸珈琲は大切に考えています。 詳細はこちら
TOPICS
2012.08.02
サイトリニューアル
ABOUT
屋号
株式会社神戸珈琲
創業
昭和45年4月8日
所在地
兵庫県神戸市長田区上池田6-8-23
連絡先
078-621-3366
事業内容
各国産コーヒー豆焙煎加工及び卸売、他
    神戸珈琲