メイン画像
Slide 4
 第15回JapanマーケティングWeek夏「販促EXPO」に出店いたします。 → 第15回JapanマーケティングWeek夏「販促EXPO」公式サイトへ → 招待券はこちらから  会期:2023年7月19日(水)~21日(金)  場所:東京ビッグサイト 東3ホール ブースNo.:M16-15
→ 会場Map PDF(神戸コーヒーは、ブースM16-15です)


「あなただけのオリジナルドリップバッグを作りませんか」


 熟練の焙煎士が五感を研ぎ澄ませて焼き上げる神戸珈琲のコーヒー豆。 紀州備長炭を使用しコーヒー豆を一釜一釜単品ごとに焙煎します。
そのこだわりのコーヒーから、あなただけのオリジナルパッケージで世界で一つのドリップバッグコーヒーを作りませんか?



オリジナルドリップバッグ
お問い合わせはこちらから↓↓

アイコン最低ロットは、1000個


アイコンデザインは、フルカラー・最大7種類制作可能


アイコン中身は、20種類より選択


アイコン納期は、校了後 約1.5ヵ月


デザイン事例

デザイン事例1「手描きイラスト」

神戸イラストdrip

スタートは画像。でも気に入った画像がなかなか手に入らない。そこで考えたのが「手描き」。画像よりも「あじ」があります。何より現実では出来ないアングルが可能です。明石海峡大橋では、対岸を実際より高い位置に描くことで臨場感を演出。南京町では 3つの画を 組合せました。



デザイン事例2「お客様参加型」

神戸イラストdrip

コロナ禍。未来に希望を持とうと「希望ブレンド」を作りました。 中身は「キリマンジャロ・キボー」を使い、キャラクターに「アマビエ」を採用。しかしアマビエの画像はありません。ならば、画を描いてもらおう! ホームページや直営店で募集し、43名のご応募がありました。

お客様事例

約3年間で 37社 約30万個のオリジナルドリップコーヒーを制作しました。

その他のお客様事例は コチラ

制作について


【最低ロットは、1000個】

1000,2000,3000∼と 1000個単位で製造可能
出来高は 1020∼1030個前後完成します。

【フルカラー 最大7種類】

デザイン(表面)を 7種類まで分割できます
143×7種類 200×5種類など
中身は1種類(20種類より選択できます)

入稿用テンプレート

画像をクリックして、保存して下さい







【商品規格】

賞味期限:1年 保存温度:常温
商品サイズ:109×123×45(mm)
重さ:14.6g
ケースサイズ:470×520×455(mm)
重さ:15.8kg



【価格について】

コーヒーの種類・数量によって 価格は変わります。
お見積りを提出しますので お問い合わせください。

【中身は,20種類より選択】

弊社オリジナルコーヒー17種類+フェアトレード認証コーヒー3種類=合計20種類の中から、1種類お選びください


フェアトレード認証コーヒーとは・・・

コーヒーの生産国の多くは途上国です。フェアトレード認証コーヒーをご購入頂く事は、その開発途上国の生産者をサポートする事に繋がります。

フェアトレードは単なる価格保証の仕組みだけではなく、コーヒーの品質と生産者の技術向上が実現出来る事です。
株式会社神戸珈琲は、国際フェアトレード認証取得企業です(FLOID:45439)

「フェアトレードジャパン公式HP」

【納期は 校了後 約1.5ヶ月】

入稿ではなく、デザイン等決定(校了)後 約1.5ヶ月で完成します
年末年始・夏季・GWは別途日数が必要です。

ご注文のながれ


  1. ご希望の個数、時期をお知らせください
  2. デザイン入稿は 下記どちらかの方法で
    ※画像やロゴを入稿し 神戸珈琲でレイアウト
    ※完成させたイラストレーターで入稿   
    ①印刷入稿データ作成の手引き ②印刷入稿データチェックシート
  3. 中身のコーヒーをお選びください
  4. 裏面情報の打ち合わせ。
  5. 1∼2回 データにて校正
  6. データ校了  
  7. ご入金(ご入金をもって正式注文)
  8. 校了後、約1.5か月後 納品(GW・お盆休みなどは別途)

お問い合わせ




【受付時間】月∼金曜日  10:00∼17:00 【休業日】土日祝日

※お問い合わせ頂きました内容に関しては、担当者が確認しまして、折り返しご連絡させて頂きます。
なかなか返信が無い場合は、お手数をお掛けしますが、今一度メールアドレスをご確認頂き再度ご連絡頂けますと幸いです。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
サイトを知ったきっかけ Yahoo!、Googleなどで検索した。
ウェブ上で広告をみた。
ドリップバッグのQRコードを読み取った。
チラシのQRコードを読み取った。
お問い合わせ内容

 


TOP